忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



~クリアシェルのご案内~
(携帯版)



今回はクリアシェルについてご案内いたします。
まず、クリアシェルとは…

デコ電用の透明カスタムジャケットです。
市販のカスタムジャケットとは違い、対応機種も大変豊富です。
保護フィルム加工との最大の違いは、取り外しが可能ということです。
最近の携帯は2年契約が多いようで、

2年間使わないと、なかなか機種変更もできない…
そうなると、携帯も大事に使わないといけない…
デコレーションはしたいけど、直接デコして修理に出せなくなったら困る…

と、いう具合に、直接デコレーションするのは抵抗が…という方におすすめです。



と、書いてあっても実際はどんなカンジなの!?
というところで、実際の使用感についてレビューしたいと思います。



まず、こちらがクリアシェル本体です。



極薄ですが、程よい硬さがあります。
柔らかく、あまりにもシェルが湾曲してしまうと、
ストーンが取れてしまう可能性もありますので、注意です。

アップしてみますと、

関節部分にかからないように爪ができています。


そして、これが携帯に装着した状態です。

はっきり言って、ぱっと見ただけでは装着感は全くありません。


見えるところと言えば…

関節部分のほんのわずかなところだけです。

質感は、やはりクリアシェルの光沢感が出ますので、少しツヤツヤした感じはありますが、
気になるものではありません。
携帯がマット素材の場合は、クリアシェルの光沢感と携帯のマット感に違和感を感じるかもしれません…



実際にクリアシェルにデコレーションしてみました。


こんなカンジ



装着してみます。





現物を見ても、装着に違和感は全くありません。
今回、クリアシェルの下地感を見るために、あえて下地の見えるデザインにしたのですが、
驚くほど、自然です。

上記でマット素材の携帯だと、質感の違いに違和感を感じるかも、と書きましたが、
その場合は、全面デコレーションにしてしまえば、クリアシェルは見えなくなるので、
気になる方には全面デコをご提案致します。



今回サンプルで使用した機種の場合、シェルのみで固定できましたが、
機種によっては固定のために、
クリアシェルの側面 数ヶ所にグルー(つけ爪用の接着剤)をつけてあるものもあります。
取り外しも簡単です。
が、取り外しと、装着時以外の取扱いには注意が必要です。
あまり手荒く扱うと、極薄のシェルですので、裂けてしまう場合もありますし、
湾曲させると、ストーンが取れてしまう可能性もあります。
基本的に、装着さえしてしまえば、まずストーンが取れたり、
シェルが裂けたりすることはないです。




どうでしたでしょうか?クリアシェルは。
クリアシェルの場合は、わざわざ携帯をコチラに送る必要がありませんので、
携帯は手放せない!という方にもお勧めです。
ご質問等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。


ちなみに、今回のデザインですと、
クリアシェル代込で¥5,000程度で施工できます(^ ^)
PR
WORKS
アトリエキコ について

アトリエ  キコ

アトリエ キコは、デコ電・デコiPhone・デコスマホ・デコDSなどを製作するデコレーション工房です。スワロフスキー社製のクリスタライズを使用して、クオリティーの高い作品を低価格でご提供しております。

ご用命は【コチラ】から。

営業案内

= HP =

atelier KICO
http://www.a-kico.com

 

= オーダー =

オーダーフォーム

 

= お問い合わせ =

mail:info@a-kico.com
TEL:080-3680-4983

 

= 直接製作について =

アトリエキコは、実店鋪の運営はしておりませんが、ご希望の方には、アトリエにお越しいただける場合に限り、直接製作も致します。アトリエの所在地は、埼玉県富士見市になります。詳しくはお問い合わせください。

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ヤマダ
性別:
女性
職業:
    プロフェッショナル・ブリンク・アーティスト特別認定講師
趣味:
テニス・ゴルフ・ランニング
自己紹介:

名古屋芸術大学にてデザイン・イラストを勉強後、名古屋の商社にて企画室に入社。商品開発などを手掛ける。入社より5年目、趣味で始めたデコを本格的に学ぶべく退職。日本ブリンクアーティスト協会のプロフェッショナルブリンクアーティストの資格を取得後、独立。「アトリエ キコ」を開業。2010年には期間限定で名古屋・金山に店舗を出店。その後は埼玉に移転し、ネットオーダーにてデコの依頼を請け負う。現在は日本ブリンクアーティスト協会のプロフェッショナルブリンクアーティスト特別認定講師として、講師としても活動中。

リンク
最新コメント
ブログ内検索
バーコード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © デコ電・デコDS・デコiPhone/アトリエ キコのブログ『キコログ』 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]